野菜料理

新玉ねぎとタコのサラダ

  • 閲覧数:570
ほろ苦い芽キャベツと甘くてみずみずしい新玉ねぎで春を感じるサラダをどうぞ!

常備菜も多めに作っていろんなアレンジレシピで活用しましょう☆

新たまねぎの酢漬けの材料

材料
分量
新玉ねぎ(薄くスライス)
1個
新紫玉ねぎ(薄くスライス)
1/4個
おいしい酢
250ml
赤唐辛子(小口切り)
適宜

材料(2人分)

材料
分量
茹でタコ
80g
芽キャベツ(春キャベツを湯通ししたもので代用可能)
2個
オリーブオイル
大さじ1
コショウ
少々

作り方

1

<新玉ねぎの酢漬け>
材料を全て保存容器に入れて一晩漬け、『新玉ねぎの酢漬け』を作っておく。
(※今回のレシピでは20g使用します。)

2

タコは薄くそぎぎりにし、芽キャベツは茹でて4等分に切る。

3

【1】の『新玉ねぎの酢漬け』を20gと、タコを混ぜ合わせ、芽キャベツを盛り付ける。

4

仕上げにオリーブオイルとコショウをふります。

ポイント

余った『新玉ねぎの酢漬け』は、そのまま付け合わせにしたり肉料理にトッピングしたり、冷蔵庫に常備しておくと便利です。 冷蔵庫で一週間を目安にお召し上がりください。
芽キャベツが手に入らない場合は、春キャベツを湯通ししたもので代用できます。